スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |

宮島厳島神社 管弦祭
管弦祭1

管弦祭は旧暦の6月17日大潮の日に行われます。今年は先週の7月28日(水)でした。
今年も去年と同じ、地元の地御前神社前の浜辺に降りて楽しみました。

宮島から数隻の漕伝馬船に曳かれた御座船が、対岸の地御前神社前に着く頃はあいにくの小雨模様になりましたが、薄暗くなった海上には、曳舟や御座舟の船上の提灯やかがり火の灯りと管弦の響きでとても幻想的でした。

管弦祭2

管弦祭3



| yukie | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) |

太陽の周りに光の輪
日暈(ひがさ)

今日のお昼前、テニスに行っていた主人から電話があり、「今、太陽に輪ができてるから、できたら写真撮っておいて!」ということで、すぐにベランダから覗くと、ほとんど真上の方向に眩しい太陽が!晴れ
そして、太陽を中心にして大きな輪があり、よく見ると薄い虹のような色があることも確認できました。

建物が写らないように腕をいっぱいに伸ばし、輪の方角に見当をつけシャッターを押す。
何枚か撮りましたが、やはりベランダからでは全体が撮れないので、少し残念!

夕方のニュースでは、この現象を日暈(ひがさ)といい、雲に含まれる氷の粒が太陽光を反射して輪ができることと、「太陽が暈(かさ)をかぶると雨が降る」といわれていることの説明がありました。
お天気のことわざも本当にあたるもんですね! 今、外は雨模様ですよ。
| yukie | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) |

神原のしだれ桜
神原のしだれ桜 1

半年振りの更新です。前回の記事から6ヵ月も経ってしまいました。
広島県の天然記念物に指定されている、樹齢推定300年以上のしだれ桜です。(広島市佐伯区石内)

友人のお宅へ伺う途中に連れて行ってもらいました。
地面につきそうな枝もあり、幹の太さも相当なものでした。
ネットで調べたら、個人のお宅の桜だそうですが、今日も多くの方がお花見に来られていました。

神原のしだれ桜 2

神原のしだれ桜 3
| yukie | 00:22 | comments(0) | trackbacks(0) |

夕焼け ・ 十五夜
夕焼け

夕食の準備中、西の空にはきれいな夕焼けが・・・。

そして、今夜は十五夜です。
十五夜

南側のベランダから、今夜の満月を撮りました。 
夕食の一品に「だんご汁」を作りました。 一般的には「月見汁」とも呼ばれるんですね!
スーパーのチラシには、「昔から伝わる月見汁」と載っていました。
| yukie | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) |

宮島・管絃祭
管絃祭 1

毎年旧暦の6月17日に行われる「管絃祭」、今年は8月7日(金曜日)でした。
去年から宮島・厳島神社の対岸にある地御前神社前で、宮島からの御座船を迎えています。

管絃祭 2

薄暮の中、宮島の厳島神社から数隻の曳き船と共に御座船が地御前神社前の浜辺にやってきます。
高張提灯やぼんぼりの灯りと、かがり火に照らされた御座船からは、管絃(笙・ひちりき・琵琶・太鼓など)の音色が響き祭典が始ります。
日本の三大船神事の一つだそうですね。 今年も平安時代絵巻の雅な世界を楽しみました。

写真は一緒に行ったMちゃんからの提供です。  
| yukie | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) |

Page: 1/3   >>

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Entry

Category

Archives

Comment

Trackback

Link

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Search

Feed

Others

Mobile

  • qrcode

Sponsored Links